納得解を持つ人材を増やして、社会を変えていく。 オムスビ冒険録LV.11

アカリ
オムスビは、パラレルワーク(複業)されている方が多いですよね?

ハブチン
はい、オムスビは専業禁止で、全員パラレルワーク(複業)です。どのくらい働きたいかは、パートナーが自由に決めることができて、働いた時間だけ請求してもらう仕組みを採用しています。

アカリ
え?!全員複業だったら、マネジメント大変じゃないですか?

続きを読む

なぜ音楽センスないのにラップするのか。

どうも、オムスビのハブチンです。8/31にシネマアミーゴで開催されるFLYING DISC RADIO ZUSHIに、ラッパーとして出演させていただくことになりました。面白法人カヤックのアリエッティさんと2MCスタイルで、DJは自転車創業CTOのSAIWAIさんです。
いろいろ疑問符がつくと思うので、FAQ形式で回答していければと思います。

続きを読む

実は「水泳」でバタ足はしなくてもいい?

水泳をやってみたい。という方がにわかに増えてきているようです。昨今の健康ブームに加えて、この暑い夏に、外を走るよりも涼しく、全身運動ができるエクササイズとしてやってみたいという方も増えているのではないでしょうか。
でも、
「水泳って、めちゃくちゃ辛いよね」
「泳ぎに自信がないから自分には難しいかな」

やりたい気持ちはあるけど、諦めてしまう方が多いです。

続きを読む

葉山芸術祭から教わった継続する美しさ

イベントは労働集約的な仕事です。会場や備品の手配、参加者対応、登壇者の打ち合わせ、どんなに小さなイベントでも当日一人では回すことはできません。せっかく準備したにもかかわらず、ドタキャンが多いと、次にやるモチベーションが削られてしまいますよね。
コミュニティイベントも時間的なコストがかかって継続しないことがあります。何年もコミュニティを運営している方々はホントにリスペクトしていて、この前、葉山芸術祭にいってきたのですが、なんと27年間も続けていて感動しました。

続きを読む

なぜ人はダイエットに失敗するのか。

今回のくらしの構造化は、「糖質オフ」です。糖質オフについては、ダイエット文脈で語られることが多く、ライザップもプログラムに糖質オフが組み込まれています。ライザップのシェイプアッププログラムを3ヶ月うけると50万近くかかるみたいですが、構造がわかっていればライザップに通わなくても、自分でできるようになります。私自身も1ヶ月で4キロくらい減量することができました。

続きを読む

関わる人々のできる喜びを増やす。

大人になった自分にとって、歩くことは当たり前なことです。むしろいかに歩かずに楽しようか考えて、エスカレーターやエレベーターを探しています。息子や祖母と一緒に暮らしながら、当たり前のことが当たり前でなくなり、できることの喜びや感謝を感じていたいと強く思うようになりました。

続きを読む

方程式で料理をつくることで、誰でも旨いスパイスカレーをつくることができる。

こんにちは。オムスビ代表のハブチンです。私の個人的な趣味で「スパイスカレー」をつくることが好きでして、たまに一緒にはたらく方々に作って持っていったりします。この前もパートナーの方とキャンプに行ったのですが、スパイスカレーを作りました。別に特別なときだけではなくて、毎週つくっていて、我が家の定番メニューのひとつです。今日はオムスビらしいスパイスカレーの作り方をご紹介したいと思います。

続きを読む

まずは自分で考え抜こう。共創の鍵は独創にあり。

僕自身、これまでファシリテーターの役割は、参加者の意見をまとめ、プロジェクトを前に進めることだと考え、ミーティングで出たアイデアをまとめて、次のアジェンダを作り、次のミーティングまでに共有するということを優先してやっていました。事前にアイデアを考えたり、方向性を決めることはどこか他の人に任せていた部分がありました。でも、これがミーティングでプロジェクトが進まない原因だったのです。

続きを読む