見えない空気が組織に影響を及ぼす。オムスビ冒険録LV.3

アカリ前回からのお話を通して分かったんですけど、オムスビだけでなく組織って分かりにくいんですね。自分が働きやすくするためにもオムスビの見える化をしたくなりました。でも、組織の見える化って具体的にどうするのかが分からないです。ハブチン そうですよね。
『見えているもの』と『見えていないもの』があるのでそこを見える化していきましょう。

Read More

実は「水泳」でバタ足はしなくてもいい?

水泳をやってみたい。という方がにわかに増えてきているようです。昨今の健康ブームに加えて、この暑い夏に、外を走るよりも涼しく、全身運動ができるエクササイズとしてやってみたいという方も増えているのではないでしょうか。
でも、
「水泳って、めちゃくちゃ辛いよね」
「泳ぎに自信がないから自分には難しいかな」

やりたい気持ちはあるけど、諦めてしまう方が多いです。

Read More

見えないものを見える化することに何の意味があるのか? オムスビ冒険録LV.2

アカリ
組織は見えないことが分かったんですが、『見えないものを見える化すること』って、そんなに大切なことなんですか??
別に目に見えなくても、フツーに生活できますよね。
ハブチン
そうですよね、分かります。
実はその言葉は、学生のときゼミの先生から言われてた言葉なんです。でも、当時の僕は何言ってるかサッパリ分かりませんでした(笑)

Read More

組織は物理的に見えないものとして考える オムスビ冒険録LV.1

文化は、無形であるがゆえわかりづらい概念です。かつてマルコポーロは、中央アジアの文化を、そこで営む人々を見聞し記録することによって、文化を見える化しようと試みました。

同じように組織の文化も、組織で働く人々を見聞し記録することによって、見える化できるのではないでしょうか。オムスビ見聞録は、新しくメンバーになったアカリが、オムスビメンバーと対話しながらを見聞し記録し見える化する実験プロジェクトです。

今回は、創業者であるハチブンに話を伺いました。

Read More

どうして寄付するのか。直接的なリターンを求めないからこそ得られること

今回の問いは「どうして寄付をするのか」です。皆さん、寄付されてらっしゃいますか?オムスビも大して儲けている訳ではありませんが、利益の一部を寄付に回しています。寄付ってなんなんでしょう。偽善だと思われることが多いのですが、ホントに偽善なのでしょうか。見返りがない行為と言われるが、ホントにそうなのか。ぜひ一緒に対話しながら考えていけると嬉しいです。

Read More

わからないものはわからないものとして「x」と置いてみる。

「結局、社長は何がしたいんですか?」と聞かれたときのホンネ
この問いを周囲から何回も聞かれてきました。そして自分自身でも問いかけてきました。他社の組織づくりのお手伝いをさせていただきながら、社員が経営者に問う場面を何度もみてきました。経営者でなくたって、自分がリーダー的な立場で何かを決めないといけないときに、部下や周囲から聞かれたことがあるのではないでしょうか。

Read More

糖質制限は、サッカーで手が使えないのと一緒。

糖質を制限してしまうと、食べる楽しみも制限されてしまうのではないか。食べる楽しみを制限してまで痩せたくはない。僕は糖質制限するまで、そう思っていました。実際に周りに「糖質制限中なんです」と言うと、食べる楽しみが減っているような印象を抱いている方が多いです。

Read More

どのような仕事もMy missionにこじつけて考えてみよう。

Missionにこだわりすぎていいのだろうか?

・「なぜやるのか?」常に目的を意識して仕事をしましょう
・自分の軸やMissionを持ち、その達成のために必要な仕事をしよう
・目的を持たずに言われたことをただやるのは、「やらされ仕事」になり生産性が上がらない

どれも正しいと思います。僕もいつも部下に言っていることです。
でも、目的を意識しすぎて進まなくなっていることはないでしょうか?

Read More