わからないものはわからないものとして「x」と置いてみる。

「結局、社長は何がしたいんですか?」と聞かれたときのホンネ
この問いを周囲から何回も聞かれてきました。そして自分自身でも問いかけてきました。他社の組織づくりのお手伝いをさせていただきながら、社員が経営者に問う場面を何度もみてきました。経営者でなくたって、自分がリーダー的な立場で何かを決めないといけないときに、部下や周囲から聞かれたことがあるのではないでしょうか。

Read More

どのような仕事もMy missionにこじつけて考えてみよう。

Missionにこだわりすぎていいのだろうか?

・「なぜやるのか?」常に目的を意識して仕事をしましょう
・自分の軸やMissionを持ち、その達成のために必要な仕事をしよう
・目的を持たずに言われたことをただやるのは、「やらされ仕事」になり生産性が上がらない

どれも正しいと思います。僕もいつも部下に言っていることです。
でも、目的を意識しすぎて進まなくなっていることはないでしょうか?

Read More

トップはビジョンの浸透をアウトソースしよう

トップがメンバーを一人で動かすのは難しい。

自分が様々な組織に属したり、支援させていただく中で、組織のトップの方の共通の悩み、みたいなものに気が付きました。

「メンバーが自分の想いを理解して、動いてくれない」
「ビジョンを示しているのに、何を考えているかわからないと言われる」

Read More

なぜ日本の組織は、くらす(Life)とはたらく(Work)が分断されてしまうのか。

みなさんは、海外旅行に行った際に、こんなことを思ったことはないでしょうか?
「あー、ここに住みたいなぁ」
妄想膨らみますよね。まさに今の僕です。笑

オーストラリアにて3週間のワーケーション中ですが、もはや住みたいです。
でも仕事がなぁ・・・と考え、帰国したらそれ以上思考は進みません。
本当にあきらめる必要があるのでしょうか?

Read More

関わる人々のできる喜びを増やす。

大人になった自分にとって、歩くことは当たり前なことです。むしろいかに歩かずに楽しようか考えて、エスカレーターやエレベーターを探しています。息子や祖母と一緒に暮らしながら、当たり前のことが当たり前でなくなり、できることの喜びや感謝を感じていたいと強く思うようになりました。

Read More

なるべくオムスビに合わせて働かないでください。

自分が嫌われないために相手に合わせるのは、本当の意味で相手のためにもなってないことを気づきました。もし本当に相手と長く関係性を築きたいのであれば、自分のビジョン・ミッションを中心に、会社にいかに貢献できるかを考えるべきなのではないかと思います。それは決して自己中心的ではなく、結果的に会社の管理コストも下がるので、個人にとっても会社にとっても双方に価値があります。

Read More

My Missionから始まる、これからの「はたらきかた」

何のために副業やってるの?
二つの価値観や文化がある中でどうやってバランスとってるの?
どうしても本業のメンバーには浮気のような、後ろめたい気がする。

副業をやっていると、こういう疑問や意見を聞くことが多いです。
そして、実際にやってみると、確かに難しいことがたくさん出てきます。

Read More