オムスビ冒険録は、新しくメンバーになったアカリによる、組織の文化や仕組みを記した物語です。実際のオムスビメンバーと対話しながら、組織の文化や仕組みを見える化していきます。組織の見える化に興味がある方、オムスビのメンバーとして一緒に働きたい方は、冒険録をお読みいただきながら一緒に冒険を楽しみましょう。

アカリ
オムスビは、パラレルワーク(複業)されている方が多いですよね?

ハブチン
はい、オムスビは専業禁止で、全員パラレルワーク(複業)です。どのくらい働きたいかは、パートナーが自由に決めることができて、働いた時間だけ請求してもらう仕組みを採用しています。

アカリ
え?!全員複業だったら、マネジメント大変じゃないですか?

ハブチン
ぶっちゃげ大変ですね。例えば他の仕事が忙しくなったから稼働を減らしたいって言われると調整しなければなりません。想定した稼働より増えていると利益を逼迫しますし。

基本的に一社に対してフルコミットするという概念もないので、一体感はあんまりないと思います。

アカリ
そうですよね。デメリットだらけ。それなのになぜ専業禁止にしているのですか?

ハブチン
いくつか理由はありますが、「納得解を持てる人材が様々な場所で活躍することで社会を変える」と思っていて、専業禁止にしています。

アカリ
うーん、どういうことでしょう?通常、会社は成長して大きくなって社会の器になっていくものですよね?

ハブチン
はい、その考え方もありますね。ただ僕はなぜ会社を成長して大きくしなければならないのか、まだ納得解を持っていません。一社で社会の公器になっていくような会社を目指したいかと言われると、そのやり方古いんじゃないかなと思ってて。もっとラクに社会を変える方法はないかなぁと思うんです。

アカリ
では、どのように社会を変えていこうとしているんですか?

ハブチン
一社ではなく、他の会社に社会を変えてもらうことですよね。

なぜ専業禁止にしているかというと、オムスビで培ったノウワイ思考(LV.8参照)を、パートナーが他の会社で活かしてもらいたいんです。

img_1712

アカリ
もう少し具体的に教えてもらえませんか?

ハブチン
例えば1人が週5日オムスビで働いていたら、1人にしかノウワイ思考は蓄積されないですよね。外に出ていかない。

もしこれが5人が週1日働いていたら、5人にノウワイ思考を培えて、且つ残りの週4×5人=週20日分、他社でノウワイ思考を活かせますよね。

さらにパートナーと一緒に仕事したその先にいる方々がノウワイ思考を活用してくれたら、すごい人数になりますよね。

アカリ
なんかウィルスみたいな拡がり方ですね。

ハブチン
ウィルスなんてヒドい。。。もっとミツバチがいろんな花に授粉させるとか、もっとステキな例えを使ってほしいです(願)

アカリ
その発想が他の会社とは異なりますよね。普通はノウワイ思考が身につく手法を教えずに、一社で競争優位性出していくのが王道なのでは?

ハブチン
たしかにそれがノウハウだったら同じ正解に辿り着くので競争になりますよね。ノウワイ思考はそれぞれの納得解を得ていけるので、基本的には競争とかにならないんですよね。みんな違ってみんないい。

アカリ
いきなり金子みすゞがきた。

ハブチン
ノウワイ思考が身につけば、自分で目的を定められる人材になっていくので、おのずと会社でも経営に近いポジションに行きますね。自分で起業している人も多いですし。

アカリ
みんな出世していくのですね。

ハブチン
出世かどうかはわかりませんね。社長直下の新規プロジェクトに配属されたり、オムスビがあったことで辞めるのを踏みとどまった方もいますし、私も家族関係がよくなったんですよね。オムスビで働く人は他のプロジェクトも良くなっていくんです。

アカリ
なんかそれいいですね。

ハブチン
はい、そしたらパートナーの方が、自然とオムスビを紹介してくれるんですよね。だからオムスビのパートナーは基本縁故紹介だけで成り立っています。

アカリ
採用難の時代にすごいですね。

ハブチン
オムスビは労働集約型のビジネスなので、パートナーが鍵なんです。いくら案件があっても、パートナーがいないと受けられないし、利益がよくてもパートナーにとってワクワクしない案件だったら短期的によくても、長期的にパートナーは去ってしまう。

アカリ
なるほど、パートナーにとってもオムスビにとってもハッピーなんですね。なぜ専業禁止にしているか見える化できました。

ありがとうございました。

Posted by:橋本 絢

東京都小金井市在住。神戸大学農学部卒業後、株式会社TISに入社。システム開発のプロジェクトマネージャーなどを歴任。一念発起して2014年7月にパン屋として独立、子供の頃からの夢を叶える。幸せのパン屋を仕組み化し、捨てないパン、サブスクによる安定収入を実現。パラレルキャリアとして、ベンチャー企業のシステム導入および開発に関わる。オムスビは、2019年6月から参画。 特技:写真、料理、コーチング、会議のファシリテーション、易占い