最近、息子からどうしてなの?という質問を受けることが多くなりました。親としてどうしてそうなってるのか説明できないことも多くもどかしいです。だからといってテキトーな返事するのもイヤで。自分はまだまだ知らないことが多いということを息子が教えてくれます。問うことは考えることですね。

そんなこともありまして、実験的にタイトルを問い形式にしてみました。今回の問いは「どうして寄付をするのか」です。オムスビも大して儲けている訳ではありませんが、利益の一部を寄付に回しています。寄付ってなんなんでしょう。偽善だと思われることが多いのですが、ホントに偽善なのでしょうか。見返りがない行為と言われるが、ホントにそうなのか。ぜひ一緒に対話しながら考えていけると嬉しいです。

問い:ホントに見返りはないのだろうか。

寄付というと「クラウドファウンディング」をよく目にしますが、寄付することで何かを得られる購入型クラウドファウンディングは見返りがあるのでわかりやすいですよね。

それでは直接的なリターンを求めない寄付行為はどうでしょうか。オムスビは逗子で保育園を営むNPO法人ごかんたいそう(以下ごかん)さんに寄付しておりますが、僕自身は見返りを求めていません。節税対策というわけでもなく、偽善アピールでもありません。

直接的なリターンのない寄付されてる方は、どんな見返りを感じているのでしょうか。個人的な体験談をシェアできればと思います。

事実①自分の価値観が明確になった。

個人の体験を共有すると、寄付をすることで自分の価値観が明確になりました。お金をどう使うかは自分の選ぶことができるので価値観がでます。

普通の買い物だと、SALEとか宣伝に煽られて、欲しくないモノをつい買ってしまったりします。もちろん寄付もそういう要素はゼロではないのですが、共感していない団体に継続的に寄付することは難しいだろうと思います。

僕はごかんのミッションである「自分の個性を誇れる自尊心」を育むという点に共感していて、実際、自分の息子を預けながら職員の方々から大切にされてることを感じられるので、継続して寄付しています。

事実②価値観の合う仲間ができた。

寄付会員向けに少人数の報告会があって参加したのですが、価値観の合う方々ばかりで驚きました。職員の方とも保育園の送り迎えやイベントなどでお会いしていますが、じっくり仕事以外のことを含めて対話する機会がなかったので、いろんな気づきを得ることができました。

寄付という行為によって一定のフィルタリングがかかってるからこそ、 濃い関係性ができるんだと思います。イベントでも会費高めの方が、濃い人たちが集まる原理と一緒ですね。

さらなる問い:どうすれば寄付文化が拡がるのだろう。

いかがでしょう。目に見えないターンではない価値の循環を捉える行為は、経営や組織づくりにもつながっているので勉強なります。ただ一方で直接的なリターンがない分、わかりづらい部分があるよなぁと感じます。

2019年の参院選投票率48・80%という低さで驚きましたが、政治にも同じこと言えるのかもしれないなと。どう自分のリターンに繋がるかが見えづらいじゃないかなと。オムスビのパートナーにもNPOの方が多いので、どのように寄付を募る活動をされているのか伺ってみたいです。

Posted by:ハブチン

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とする株式会社オムスビを設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービス『reborn』を提供している。 Omsubi Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of Omsubi Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named Omsubi Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.