トップがメンバーを一人で動かすのは難しい

 

自分が様々な組織に属したり、支援させていただく中で、組織のトップの方の共通の悩み、みたいなものに気が付きました。

 

「メンバーが自分の想いを理解して、動いてくれない」

「ビジョンを示しているのに、何を考えているかわからないと言われる」

 

確かに、トップの方はどなたも、とてもビジョナリーで、「すごい!自分もそんな未来を作っていきたい」と周りのメンバーが共感してついていくのですが、組織が大きくなったり、リモートワークで会えないことが増えると、メンバーの意識がずれていく課題が増えてくるようです。

 

そうすると、だいたいこんな感じになります。

 

「もっと、一人一人が当事者意識を持ってやろうよ」

「みんな、全然気持ちが一つになってないよ」

「皆が守るべきルールを作ろう」

 

しかし、強制的な言葉やルールは人のモチベーションを上げることはありません。むしろ下がってしまい、心が離れる人が増えてしまいます。

 

感情を扱うのがうまいメンバーに任せてみたらどうか

 

メンバーの意識が低くなったり、違う方向を向いてしまったりしているとき、相手の心を動かして、組織を一つの方向に持っていくのはトップの責任だという考えることは多いと思います。

 

本当にそうでしょうか?

 

オムスビの組織開発プログラムでも色々な組織を見てきましたが、トップはビジョナリーであり、物事を抽象的にとらえるのがうまい方が多いです。

一方、人の感情を動かす際には、一人一人の価値観を知り、主体性や自己肯定感を重んじた上でビジョンと接続するという作業が必要になります。ここが得意なトップの方はあまり多くありません。(もちろん、得意な方もいます)

 

ビジョンが魅力的であることはもちろん重要なのですが、それだけでは人は動きません。心の中の障害、モヤモヤがどこかにあると、人は進むことができなくなります。

ここがコミュニケーションの領域です。

 

この感情を動かすコミュニケーションが得意な人を僕は「カタリスト」と呼んでいます。

 

「カタリスト」は英語で、「触媒」「触発者(物)」「促進する働きをするもの」という意味です。そのものは変化しないのに、周りの活動を促進するという働きをします。

組織における「カタリスト」は人の感情を含む組織を、一つの集合体として捉え、虫の目と鳥の目をうまく使いながら、一人一人とコミュニケーションをしていくことが得意です。

 

特徴としては以下があります。

・人とコミュニケーションを取るのが好き

1on1を通して、相手のモチベーションが上げることができる

・組織に一人いると、メンバーの満足度が上がる

 

「カタリスト」に組織内のコミュニケーションを一定任せてしまい、トップはビジョンに向かって次にするべきことを見つけ、ゴールを設定することに注力する。そういうコンビネーションが組織を強くすると思います。

 

カタリストはどこにいるのか?

 

ではカタリストはどこにいるのでしょうか?

実はあまり見えません。人の感情を扱う仕事は、シャドーワーク(見えない仕事)だからです。ただ雑談をしている人のように見えることもあります。

少し探していく中で、生息地らしきものが見えてきました。

 

・プロジェクトマネージャー

・スクラムマスター

・優秀な部下をたくさん輩出してる部署のマネージャー

 

このあたりの職種で活躍されている方が多そうです。

様々な障害を潰しながら、ゴールへ最速へ進めることを職業としている人たちです。

障害の一つとして、「人の感情」があり、それをうまくコミュニケーションで取り除きながらプロジェクトを進めているのだと思います。

 

トップとの相性だけでなく、

デザイナーとカタリスト

エンジニアとカタリスト

の組み合わせも非常に相性が良いようです。

 

あなたのまわりにも「カタリスト」はいますか?

組織を一つにするために、周りにいる「カタリスト」に一度頼ってみるのはいかがでしょうか。

感情を動かすコミュニケーションを手放すことで、トップがより次の未来作りに注力できるのではないかと思います。

 

田中健士郎(オムスビ カタリスト)

Posted by:KENSHIRO TANAKA

神奈川県逗子市在住。上智大学経済学部卒業後、株式会社リコーの半導体部門にて5年間海外営業及びプロジェクトマネジメントに従事。2015年より株式会社クラウドワークスにて地方創生・コミュニティ事業の立ち上げを行い、30以上の地方自治体と連携。アジャイル型のプロジェクトマネジメントスキルを活かし、2017年より複業メンバーとしてオムスビに参画。チームの触媒役「カタリスト」の肩書きで多くのプロジェクトマネジメントを担当。