暮らしの中で気づいた「できる喜び」

ずっと天井だけ見つめていた赤ちゃんが、寝返りをうてるようになり、ハイハイができるようになり、しだいに自分で歩けるようになる。自分の息子が歩けるようになったのは13ヶ月頃でした。ストリングつきのクマのぬいぐるみを背中にしょって、よちよち嬉しそうに外を歩き始めたときのことを今でも覚えています。

一方、同時期に私の祖母が転倒して骨折してしまい入院生活をしました。自分で歩くことがままならない祖母は、ベットで天井を見つめていました。歩けないようになると、好奇心も失われてしまうのか、その頃からまた認知症が拍車がかかったように感じました。

大人になった自分にとって、歩くことは当たり前なことです。むしろいかに歩かずに楽しようか考えて、エスカレーターやエレベーターを探しています。息子や祖母と一緒に暮らしながら、当たり前のことが当たり前でなくなり、できることの喜びや感謝を感じていたいと強く思うようになりました。

仕事の中でもパートナーのできる喜びを増やしたい。

できることの喜びを増やしたいという気持ちはオムスビの活動の中でも表れています。たとえば最近、クライアントパートナーさんのコアバリューが浸透するためのワークショップを行ったのですが、その場を仕切ったファシリテーターはオムスビではなくクライアントの社員でした。

s0XKfl8toUEweNiTJRCUfmVb0WkBh6cJJqhm7WhST2cqYhzd8mA67BgQ9kX5xFnCRq8u6G2mWQhjO-TxV5nSaRunGjmR42A3TaASLKlC7oBRBE8CZ8bZJjBcv9AQsg1h25nYuffj

まずオムスビが彼女たちにワークショップを実施して、ワークショップの資料やフレームワークをすべて提供しました。社員の方が実際に体験してみて、わかりづらいところはイラストを描いて補足するなど、自分たちなりにカスタマイズされていらっしゃいました。僕もその場に同席して見学していましたが、まるで息子が歩いたときのような喜びを感じることができました。

このような話をすると、自分たちに二度と同じようなワークショップの仕事が来なくなるのではないかという不安になられるコンサルタントの方もいらっしゃるみたいですが、僕たちは全然それで問題ないと思っています。なぜなら既存のワークショップをしない時間で、より難易度の高い組織課題にチャレンジして、新しいフレームワークを作ることができるからです。

そのためには、常に「構造化」することが鍵。

オムスビでは常に「構造化」することを意識しています。「構造化」とは、平たく言うなら、「基本の型をつくること」です。「型」は空手や柔道でいわれる「型」と一緒です。型がある人間が型を破ると「型破り」、型がない人間が型を破ったら「形無し」というように、まずは型を身につけることで、誰でも自分でできるようになります。僕の周りでも活躍されていらっしゃる方は、すべからく型を身につけていらっしゃいます。

「構造化」するためには、具体的な事例を洗い出して、要素を抽象化して、その要素がどのような関係があるか整理していきます。職業でいうと、コピーライターや編集者は要素を抽象化することで世界観を伝えていて、エンジニアや科学者は構造化することによって製品や技術を生み出しています。

こういう風に書くと小難しく感じてしまう方もいらっしゃるかなと思って、わかりやすく伝えるために身近な暮らしの営みを構造化して発信していきます。一例としてスパイスカレーを構造化した記事を書いているので、もしよろしければご覧いただければ幸いです。オムスビのパートナーが、やたらとスパイスカレーを作ることが上手なのは、構造化しているからです。できる喜びを増やしていきたい企業や個人の方がいらっしゃったら、ぜひスパイスカレーを一緒に食べましょう。

Posted by:ハブチン

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とする株式会社オムスビを設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービス『reborn』を提供している。 Omsubi Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of Omsubi Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named Omsubi Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.