なぜ内輪な話をわざわざ書いているのか。

オムスビでは、毎週水曜日に記事を書いています。この記事は誰かに依頼されて書いている記事ではないので、書いても一切お金にはなりません。誰かに納期を決められているわけではないので、書かなくていいのにもかかわら続けています。

本日は「なぜ内輪な話をわざわざ記事にして書いているのだろうか」をご説明できればと思います。

一緒にはたらく未来のパートナーが迷わないために書いている。

結論から言うと、これから一緒にはたらく未来のパートナー(仲間やクライアント)が迷わに活躍できるために書いています。

オムスビ成長段階にあるので毎週、事業や組織がアップデートされています。そのような中で、新しく入ってくるパートナーがキャッチアップして進めるのは大変だなぁと思いました。且つリモート働いているので、密なコミュニケーションをしながら教えることはできません。

何度も聞くのは気まずいのではないかと思います。せめて記事化しておくことで、わからないことがあっても、自分調べられるようにノウハウをアーカイブ化しておくことが重要だと思いました。

もちろん質問も大歓迎です。質問の答えコンテンツになるからです。アーカイブ化しておくことで会社にとってもメリットがあります

小まめにログを残すことで、わからなかったことをわかるようにする。

また伝える側が小まめに気づきを記録していくことには意味があって、気づきは記録していかないといつのまにか当たり前に根付いて無意識化な状態に入ります。無意識化に落ちてしまった情報を伝えるのは大変です。

よく職人が「師匠から技を盗め」という話があります。でも弟子にとっては、をみてるだけではどのような構造で、その技がどのように生まれているかはなかなか読み取れません。もし構造整理されていれば、一人前になるための時間は縮めることはできるはずです。

オムスビにとって仕事は、クライアントに対して価値提供するだけでなく、気づきやノウハウをアーカイブ化して再現性可能な状態にしていくことも仕事であると定義しています。社内wikiは常に最新版の状況でしか表現できませんが、記事にすることで同時に時間も記録されます。時間が記録されていることで、パートナーが迷っている問題は、あの時のあの頃の自分が悩んでいたことだとわかるので、その人とのノウハウに関する距離の差がわかります。会社がするべきことは、その差をいかに早く縮めるかを努力することです。同じ時間をたどって習得することなんて誰でもできますからね。

不特定多数に発信するのではなく、特定の人がつかう道具のようなもの。

オムスビの記事は、一緒にはたらく未来のパートナー(仲間やクライアント)が迷わないために、手間がかかって、儲からなくても仕事だと思ってやるべきことだと思っています。記事の使い方としても、一緒にはたらいているパートナーが悩んでいるタイミングで、その悩みを解決するため道具(情報)として使っています。記事を書き始めて嬉しかったのは、パートナーの人が、全然オムスビとは接点のない人にリンクを共有してくれてくださった点です。

メディア事業をされていらっしゃらない企業様は、まずブログが続きません。それは制作プロセスを縮めていかなったり、PVがあがらない・収益につながらないといって、理解できない上司に潰されていることが多いです。そういうときはこの記事を道具として使ってみてください。

Posted by:ハブチン

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とする株式会社オムスビを設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービス『reborn』を提供している。 Omsubi Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of Omsubi Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named Omsubi Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.