「オムスビの本棚」は、オムスビが組織をつくる上で、気づきになった本をご紹介していきます。(なぜか組織開発の本は少なめです)本棚を眺めていただくことで、オムスビの考え方が垣間見えたら幸いです。オムスビと一緒にはたらいているパートナーの方(クライアントの社員を含む)はご要望いただければ無料で献本させていただきます。直接、当社のパートナーにお声かけいただくか、お問い合わせからご連絡ください。

タイトルで勘違い注意。管理ゼロは目的ではなく結果。

オムスビ代表のハブチンです。最近、オムスビ社内で推薦している本が『管理ゼロで成果はあがる』です。会社として11冊購入し、社内やクライアントさんにサンタクロースのように配っています。3/18のイベントで、ありがたいことに倉貫さんと直接お話させていただく機会もいただきました。

お読みでない方のために『管理ゼロで成果はあがる』について簡単にご紹介したいのですが、まずは『管理ゼロで成果はあがる』の目次をご覧ください。整理整頓された目次は、美しさを感じます。そして講演資料も公開されています。もちろんイベントレポートもたくさんあがっています。オススメは出版記念講演「管理ゼロで成果はあがる」の参加レポートです。つまり何が言いたいかというと、僕が稚拙な要約をしなくても情報は公開されています。

ただひとつだけ私から補足させていただきますと、この本は管理ゼロにすれば成果はあがるという理想論ではありません。僕も最初、タイトルや装丁だけみて誤解していました。本をよく読むと、成果をあげるために試行錯誤した結果、管理ゼロにいきついた話です例えばソニックガーデンさんは本社オフィスがないんですが、オフィスをなくすために10年試行錯誤しています。もしご興味ある方は「物理オフィスがない完全リモートワークまでの10年間の道のり」をご覧いただければと思います。あくまで管理ゼロは目的ではなく手段であり結果です。

プロダクトをつくるように組織をつくる。

僕がこの本を読んでおもしろいと思った点は、組織も、成果をあげるためのシステムやプロダクトと捉えている点です。従来の組織開発や人材育成は、人の価値観やスキルに対して、コーチングやワークショップなど属人的なコミュニケーションを通じて解決するアプローチが多かったように思います。人の価値観が意識が変わると、組織がよくなっていくのは体験しているのですが、人の価値観はそこまでガラリと変わることはありません。

一方で、ソニックガーデンさんのアプローチは、成果をあげるために業務プロセスを構造化することによって、管理者や教育者がいなくても回る仕組みをつくっているのではないかなと思います。これからリモートで働く人が増えていくと、一箇所で集まって深いコミュニケーションができる機会が限られてきます。

説明不要ですぐに楽しめるアプリなどのプロダクトのように、組織もつくっていくことが求められてきているのではないかなと思います。

ただの管理ゼロは組織課題(バグ)が起きる。

オムスビのことを簡単に紹介しますと、キャリアカウンセリングや組織開発コンサルティングをしている会社です。関わっているパートナーは業務委託で10名程度でオフィスも正社員もいません。基本的にはリモートワーク中心にすべての仕事が回っています。

人数が少ない分には管理ゼロでも問題なかったのですが、案件やパートナーが増えてくると、いくら優秀なパートナーさんにお力添えいただいていたとしても、マネジメント負荷の高まりを感じるようになりました。

例えばパートナーさんがいろんな事情でプロジェクトに関われなくなったとき、かつ他にお願いするパートナーがなかったら、責任者である僕が入って成果にコミットするしかありません。正直、気合いと根性で乗り切らなければならないときもありました。もちろんその責任はパートナーではなく、想定しうる問題に対してプランBを考えきれていなかった私にあります。

仕組み化・構造化を徹底していくフェーズにきたんだなと実感していて、そのタイミングでこの本と出会ったので、まさにという感じです。

第1部の生産的に働くは、どのような組織でもすぐに実践できそうです。

『管理ゼロで成果はあがる』の表紙だけ読んで、自分の会社ではできないと思って読むのを辞めた方でも、第一部については大企業でも小規模な部署やチームでも実践できる内容になっています。第二部以降については、成果をあげるという目的を見失わず、必要な部分だけなくしていけばよろしいかと思います。成果の定義しだいでは、なくさない方がいいことも全然あると思います。

3/18のイベントも、大企業からスモールチームまでいろんな組織の方もお越しになることもあり、第一部にフォーカスした内容にしていきたいと考えています。この記事やイベントを通じて、少しでも自社の組織がよくなることに貢献できれば幸いです。

cover-37jmv5ug6jblgvvepxmblepgmmftdwby

Posted by:ハブチン

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とする株式会社オムスビを設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービス『reborn』を提供している。 Omsubi Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of Omsubi Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named Omsubi Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.