メンバーから「オムスビに合う方がいるんです」と、人を紹介してもらうことが増えてきました。信頼するメンバーからの紹介なので、価値観もフィットして、そのまま一緒にプロジェクトをさせていただくことが多いです。改めて数えてみたら、6割以上がいわゆるメンバーからの紹介でオムスビチームは構成されていました。でもオムスビに紹介インセンティブ制度はないので、紹介してくれたメンバーになぜ紹介してくれたのか、率直に聞いてみることにしました。

誰も会社のために紹介しているわけではなかった。

メンバーAさん

僕は「この人の才能すごい!」って思う人をオムスビに紹介しています。オムスビは人の才能を見つけて、仕事を作る場だと思います。会社は仕事が先ですが、オムスビは才能が先なイメージ。

あとは、自分が持っている価値観と、会社のそれのズレを感じている人が多いですよね。「自分はこういうことが大切だと思っているけど、会社はそれを理解してくれない」とか。そこが満たされる場なんでしょうかねー。

ただ、無意識にやっています(笑)

メンバーBさん

僕は、その人のビジョンを見ている気がします。その人が、夢見ている新しい世界が、rebornともなんかシナジーあるかも!と思ったら、紹介してます。

メンバーCさん

オムスビのビジョンに共感して、新しい時代を作りたい!という「情熱」が垣間見える人が頭に浮かびます。つくりたい世界があって、それが今の仕事で表現できてない、もがいてる人も、ピッタリだと思います。

ということでした。(それぞれのメンバーの言葉をそのまま転載しました)

おもしろいのは、紹介してくれる理由が、会社中心ではなく、人中心であることです。その人のビジョンが叶えられる場、あるいは才能が発揮できる場が、たまたまオムスビだと思ったから紹介してくれたのであり、オムスビの採用ありきでは紹介しているわけではないということがわかりました。

僕自身も「メンバーになりませんか?」とご提案するときは、その人のビジョンが叶えらえたり、あるいは才能が発揮できそうだなと思ったタイミングでお声掛けしています。「会社は自分たちのやりたいことを達成するための器でしかない」と思っています。料理でも、器に合わせて料理を選ぶことがないように、あくまでその人中心に考えて、器が合うかどうかを見極めてもらいたいという想いです。オムスビ自身も、紹介してもらえる器であるように日々精進していきたいなと思います。

会社を紹介してもらえるように心がけること。

会社のことを紹介してもらうためには、日頃から3つのことを心がけることが大切ではないかと考えます。

①メンバーとの信頼関係を大切にすること。

②思い出してもらえるように、コンセプトを絞ること。

③気軽に関われるような環境を整えておくこと。

①「メンバーとの信頼関係を大切にすること」は言うまでもないと思います。そもそもイヤイヤ働いていて、人間関係が悪かったら、紹介したくないですからね。居心地がいいと思ってもらうことが大切だと思います。

②「コンセプトを絞ること」については、’オムスビ=自然体でいられる場’など、思い出してもらいやすくするためにコンセプトを絞っておくことが必要だと思いました。’会社=○○○’がぼやけていると、なかなか思い出してもらえないのではないでしょうか。

③「気軽に関われるような環境を整えておくこと」については、いきなり選考だったり、転職ありきでコミュニケーションされると重たいですよね。オムスビは、メンバーが好きなことを好きな時間で好きな場所ではたらくという前提があるので、小さくお仕事を依頼することから始めることもできます。だから気軽に紹介することもできると思います。

あと僕が忙しそうにしていたり、ビジネスにつながらない人は会わないという姿勢だったら、紹介したくないと思います。なるべく時間に余裕をもっていて、何になるかわからなくてもまず会ってみる姿勢は重要だと思います。

また時間を共有させてもらうことで、相手がプラスになったと思ってもらえるような努力(ビジョンやスキルが整理されるなど)を心がけています。逗子にきてもらうときは、おいしいお店を紹介したり、僕自身がスパイスカレーや自家焙煎のコーヒーを作って食べてもらったりします。

会社中心ではなく、相手中心だから仲間がみつかるんだろうなと思います。

 

Posted by:ハブチン

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とする株式会社オムスビを設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービス『reborn』を提供している。 Omsubi Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of Omsubi Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named Omsubi Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.